サメとスマブラと私

ほんとはイルカが好きなスマブラプレイヤー

ペルソナ5に救われた話+ジョーカー窓、どうする?

※注意

記事内でも何度も言いますが私はあくまでペルソナ5のファンです

ペルソナシリーズ、アトラスのゲームのファンが見たら

「は?何言ってんのこいつ」

と感じるところ、多々あると思いますがご了承ご納得くださいな

 

 

f:id:kimisan_ssb4:20181227185838j:image

 

この時を待っていたわけではありませんでした

だって絶対にありえないと思ってたから

 

どうやら奇跡は本当にあるみたいです

 

www.youtube.com

 

女神転生シリーズのスピンオフシリーズという立ち位置でありながら

いつの間にか本家より遥かに有名になってしまった大作RPG

ペルソナシリーズの最新作

ペルソナ5の主人公、ジョーカーがスマブラに参戦です!

 (愛称は”屋根裏のゴミ”、屋根ゴミって呼んであげてね♡)

f:id:kimisan_ssb4:20181227212102j:image
f:id:kimisan_ssb4:20181227212106p:image

 

嬉しすぎて叫ぶことすら忘れ、職場のトイレでただただ泣いてしまいました

全てのスマブラ族へ……今から泣きますとかもうネタに出来ないです

マジで参戦ムービー泣く日が来るとは

 

以下当日のやかましいツイート群

 

 発表された日、TLを一人で埋め尽くしてしまって申し訳ない

大好きなんです、ペルソナ5

 

 

 

 

少し(大嘘)自分とペルソナ5のお話を

 

 

元々私はペルソナシリーズ、実はそんなに好きじゃないです

元々というか今でも

 

高校の時同級生の腐女子の方がめtttttttttっちゃペルソナ4をお勧めしてきて

それで4と、そのあと世間的に有名な3をやったくらい

 

で、正直そんなに好きではなかったんですよね

BGMはめやくちゃおしゃれで好きだし、キャラも個性的でストーリーも面白いんですが

めっちゃ好き!といえるほどではなく

数ある遊んだことある大作RPGシリーズの一つくらいの位置づけでした

 

何度も言うけどBGMはめちゃくちゃ好きなんですけどね

4の通常戦闘曲はすごく有名で、最初に聞いたときは

「あっこれペルソナの曲で、しかもザコ戦で流れるんだ!」

と驚いたものでした

 

www.youtube.com

 

 その後ペルソナシリーズはいろいろスピンオフも出てなんか格ゲーやったり

3の劇場アニメ見に行ったり、ぼちぼち付き合ってるて感じでした

このシリーズ好きなんじゃないの?って気持ちもありしたが好きって言いたくなかったのは何だったんでしょうね?

たぶん4のマスコットキャラがウザイからじゃないかな

 

そんなこんなでペルソナシリーズで新作が製作中!と言われても

当初はケツの毛ほどにも興味を持ってませんでした

あの時までは…

 

 

ところでみなさんお尻の周りの毛ってどうやって処理してますか?

見えない部分なので困ってます助けてください 

 

 

 

 

2016年9月

ペルソナ5が発売

 

前述のとおり僕はペルソナシリーズが好き!というわけではないので

あっペルソナ新作でたんだ~ふ~んくらいの感想で全く詳細は知りませんでした

 

というよりそれどころではなかったというのが正しいところ

 

当時の私は大学を卒業し新社会人になって5か月目

OJT期間も終わって少し経ち、ぼちぼちといろんな仕事が回ってきたところ

現場も忙しくて、仕事の量もすごくて、人間関係とかほかにもいろいろetcetc...

 

詳しい内容いっちゃうと仕事の中身で話せないところもいっぱい出てくるので

一言でまとめるとまぁ、ストレスがヤバかったんです

 

ぬくぬく遊んで生きてきた学生時代とのギャップ

社会の理不尽

価値観の相違からの衝突

凄まじい業務量に終わらぬ残業

そこから生まれる負のエネルギーに少し精神的に荒れていました

 

これは特別私の仕事が忙しいってわけじゃなく

仕事を始めれば大小あれど誰しもに訪れる問題だと思います

私の場合ストレス耐性が人より少なかっただけかもですね

 

内定でてるスマ勢のみんなも他人事じゃないかもなので今すぐ内定を蹴ろう!

KDDDさん!?

 

心が死んでる時期でした

何をしても辛かったです

食事はほとんどのどを通らず

夜、布団に入ってもとにかく動悸が止まらず

明日朝、8時間後に仕事に行くことを考えると心臓が痛くて痛くて

全く眠れない日が2週間続きました

 

これだけ限界状態が続くと、人は結構簡単に一つの思考にたどり着くわけです

「あ、もうこんな生活が続くならいっそ死んじゃおうかな」

辞めるとかよりまず死ぬかと考えつくあたりが追い詰められてる証拠

ふぇーんつらみ

 

ここまでが9月中旬のお話

 

9月下旬

もはやさけるチーズよりももろくなってきた限界状態の私

ただただ無心でTwitterのTLを眺めている中、一つのツイートが目に入る

 

当時全く交流がなかったクロマキバレットさんによる

新作ペルソナ5の戦闘はこんな感じ

みたいなツイートと15秒くらいの動画

(後日消された)

 

もうね、なんかめっちゃおしゃれ

ペルソナ5、戦闘の導入めちゃめちゃかっこいいんですよ

4まではなんか浮いてる丸いのに主人公が剣振りかぶって戦闘みたいな感じで

BGM以外あんまりおしゃれポイントは高くなかったんですけど

その結果ダンジョン、戦闘にマンネリを感じて

私の中で過去のペルソナシリーズ評価低いのかも…

 

その動画を見て

「お、新作ペルソナ、なんかめっちゃかっこよくなってんじゃん」

と少し興味を持った私

 

YouTubeでぽちぽち公式のプロモーション動画を見て

パーティに声優杉田智和のキャラいるんだ~とかいろいろ思ってる中

”あいつ”と運命的な出会いを果たします

 

www.youtube.com

 

f:id:kimisan_ssb4:20181228023531p:image
f:id:kimisan_ssb4:20181228023525p:image

なははぁ~んだこの可愛い生き物は!?!!!!!!?!?!?!?!?!?????

 

頭をハンマーで殴られたような衝撃が走りました

それは可愛さのあまりのけぞったらタンスに後頭部思いっきり撃った衝撃でした

 

 

ペルソナのマスコットキャラといえば4の影響で

・可愛くない

・ウザイ

・なんか中から人が出てきてなんかウザイ

・声がウザイ

・キモイ

というのが当たり前だという観点だったので衝撃的でした

f:id:kimisan_ssb4:20181228023637j:image

お前じゃい!

 

 

よし、ペルソナ新作買おう!

久しぶりに何かをしたいという欲求が生まれた自分

既に時間は夜10時でしたが、学生時代バイトしてたゲーム屋までバイクでひとっ走り

 

ペルソナ5ありますか~?」

店頭で在庫を確認したところなんと売り切れ

人気シリーズだということを思い知らされました

近隣店舗の在庫を確認してもらうもこちらも全滅

近場では手に入らないようでした・・・ PS3版は

 

なんとペルソナ5はPS3、PS4両方で発売しているのです

当時の私はPS4、特にやりたいソフトがなかったので買っていなかったのですが…

 

「PS4版は在庫ありますか?」

「ありますよ~」

「うーん

じゃ、本体ごと

 

ということでその場でいきなり本体ごと購入

家を出て店につくこの瞬間まで、全く考えていない選択肢でした

 

これがストレスで追い詰められている男

いろんな方向でぶっ飛んでしまっている

当時お給料は入っている割に、拘束時間が長すぎて一切使ってなかったから貯金はありましたしね

 

f:id:kimisan_ssb4:20181228023707j:image

その後家に帰ってきて冷静になりとても後悔しました

 

なんで俺そんなに好きでもないゲームの新作のためにいきなり数万も使ったんだろ…

 

今作もまたそんなに好きになれなかったらどうしようかなぁ…と

ため息をつきながら恐る恐る起動

 

オープニングを見た瞬間にすべてが杞憂に終わりました

www.youtube.com

 

あ、俺このゲーム絶対好きだわ

 

見ただけでそう思わせるほどのシックでクールな音楽と映像

そしてそのあとの地下鉄を背景にしたタイトル画面

 

一瞬で虜になりました

 

3以降のペルソナシリーズはなんだかスタイリッシュな方向性を売りにしている

というのはペルソナシリーズのファンではない私でも知っていましたが

このオープニングを見た瞬間に

過去作とはさらに一線を画しているということを確信しました

 

 

その日から私の生活はガラッと変わりました

毎日布団で明日におびえながら眠れなかった日々

どうせ寝れないならと開き直ってペルソナ5をひたすら楽しみました

 

社会の理不尽、劣悪な大人たちにより閉ざされてしまった少年少女たちが

心の怪盗団として悪人の心を盗み改心させていく

思春期ながらの稚拙さも感じさせつつ真っすぐな勧善懲悪ストーリー

 

怪盗団としてのアクション、戦闘、BGM、UI

そのすべてにおしゃれさ、便利さ、かっこよさ、面白さが詰まっていて

全てが今まで見たことないほど高水準のバケモノRPGでした

 

歩くだけで面白いゲームは初めて

 

 

少し前まで仕事のストレスで精神的に限界まで追い詰められていました

が、ペルソナ5を始めてからは

「ペルソナやりてぇ…モルガナに会いてぇ…」

以外の余計なことは考えなくなりました

 

仕事中、山積みのように増えていく業務にも

「これ早く片したら器用さ(ゲーム内ステータスの一つ)上がるかな…」

 

上司に理不尽に怒られているときも

「これでキレないとか俺の優しさは慈母神級(ゲーム内ステータスの一つ)だな・・・」

 

このようにペルソナ脳で仕事中ストレスを軽減することに成功しました

 

で、家に帰ってからはひたすらペルソナ

どうせストレスで寝れないんだからとひたすら朝までプレイ

 

不思議なもので人間本気で楽しんでいると

ようやくほかの感情も帰ってくるようで

ペルソナを始めてから1週間ほどすると最初は30分、1時間と

身体がだんだん睡眠を求めるようになってきました

 

ストレスによる不眠症もこれで解消…

 

とかいいながらペルソナしたいから寝ないんですけどね!

 

 

そんなわけでどっぷりはまったペルソナ5、最高のゲームでした

 

ペルソナ5の話題からTwitterでリプが飛んできて交流を始めた結果

クロブラという大会主催者とつながりができて今スタッフもやっています

 

私がスマブラを楽しめている要因の中で

クロブラはかなり大きな部分を占めているので

もしペルソナ5をしていなかったら

クロマキさんと交流することもなく

私はスマブラ界隈にいなかったかもしれません

 

 

それどころか前述のとおり

今見ると笑い話でおさまっていますし

ゲームしただけでなんとかなってる以上大したことなかったともいわれるかもですが

当時の私は本気で生きるということに非常に不安定でした

 

ペルソナ5に出会っていなければ、この世界にいなかったかもしれません

 

大げさに聞こえるかもしれないけど

私はペルソナ5に救われたんです

 

 

 そんなゲームの主人公が!

そんなゲームの主人公がですよ

 

スマブラに出ちゃうんですよ!!

 

使うよそりゃ 使うでしょ!

 

RPGだからストーリーが終わったら

俺と彼らの怪盗団としての冒険は終わってしまったわけなんですよ

当時それが嫌で嫌で、受け入れたくなくて

ストーリー終盤、感動して泣くとかではなくただただ

終わってほしくなくて泣いてましたよ

 

今度は対戦ゲーム!スマブラなんですよ!

俺とジョーカーの戦いは対戦してくれるみんながいる限り終わらないんです

また怪盗団として戦えるんですよ!

本っっっ当に最高ですよねこれ!!!!

 

 

 

私結構思い出補正っていうものが強いみたいで

一番初めてに出会ったものっていうのが一番好きになる傾向が強いんですよね

 

一番好きだったRPGは幼少期にやったスーパーマリオRPGでした

近年ゼノブレイドが超えるんじゃないか?ってなりかけましたけど

それでもやっぱりマリオRPGのほうが好きだなという結論に至って

これはもうRPGで一位は今後揺らぐことはないな…と思っていましたが

 

ペルソナ5一瞬でぶっちぎりで超えてきましたからね

カルチャーショック

 

 

そして私が一番好きなゲームは生まれて初めてプレイしたゲーム

星のカービィスーパーデラックスなわけなのですが

今、大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル

ペルソナ5からジョーカーが参戦するわけですよ

 

これはまさか????

またペルソナ5、カルチャーショックを起こしてしまうのではないか????

というわけでスマブラスペシャル、生涯一位のゲームになるかもです

超期待してます

 

 

本当はペルソナ5の魅力についてもびっちり紹介したいんですけど

今の段階でももうめちゃくちゃ長いのに

これの100倍ぐらいの文章量になっちゃうので止めておきます…

あとどうせおめーらスマブラしかやらねーだろw

 

俺がめっちゃモルガナが好きってことと

ペルソナ5は少なくとも人一人救っちゃうくらいのパワーがあるってこと

これが伝わってくれればなぁ・・・と思います

 

ペルソナ5の魅力は今日、まさに我らがスマブラの生みの親

桜井政博さんがインタビューで語ってくれてますので見てくれよな!

 

www.youtube.com

 

 

最期に少し、キャラ窓について考えをば

 

最近オフに顔出すたびに

「ジョーカー使いのきみさん!?」

と声かけられます

 

う~ん、悪くない

にやけちゃいますね

 

 

そんな中結構な人にこのことも提案していただけます

ジョーカー窓主、やらないの?

 

 

自分でも言ってますね

 

キャラ窓、皆さんご存知の通り

同じファイターを使うプレイヤーが集まって情報提供し高めあう場所ですね

 

スマブラ参戦のはるか前からペルソナ5に関するツイート多かったですし

そもそもTwitterのプロフィールアイコンがモルガナなので

多くの方にペルソナ5が好きな人という認識をしていただいてます

 

そのおかげか

これだけジョーカー好き好きなきみさんは窓主やってもいいんじゃないの?

 

みたいなこと言っていただけます

うれしい限りですね

 

 

ただキャラ窓、特に新参戦のファイターに関してはいろいろ思うところもあり

素直によーしやる!と言い切れないところもありますね

 

とりあえず率直に今の私の気持ちを書くと

ジョーカー窓主、やりたいけど、やりたくない、でもやりたい

みたいな

ラー油みたいな気持ちです

 

やりたくない気持ちとしては

 

・乱立とかで荒れそう

今作でもいろいろありましたよね…

前作もクラウド窓とかいっぱいできてたような・・・

ジョーカー窓主って既にいるんですかね?

 

・人をまとめる立場に立てる人間じゃない

窓主ってステータスみたいに考えてる人がいる気がするんですよね

実際はかなり地味で大変でそれでいてみんなの意見をまとめて

やれ対抗戦を持ちかけてイベント考えてetcetc…

肩書のためだけにやるってのはめちゃ大変だと思います

 

それでいて自分は無計画が服着て歩いてるような人間ですからね

正直自分についてきてくれるような窓民いないような…

 

・実力不足

これは自分の偏見ですね

キャラ窓主はやっぱり実力者がいいなぁって個人的には思ってます

窓民がキャラ対とかで困ってたら窓主がさっと答えられたほうがいいなぁって

 

自分は前作リュカとかいう不快つかみ擦りマヨネーズを使ってつかみを擦り

つかみ連打の調子がいい時はウメブラ予選突破してたくらいの実力ですからね

そんな男に実力…うーん こ

 

まぁもちろん実力者のほうがいいなぁって思ってるだけで

圧倒的に人格>>>実力だと思ってます

 

え?

 

人格基準だともっとダメじゃね?

 

・不特定多数の人と関わるのが苦手…

これは前回の宅オフに関してのブログ読んでいただいてる方はわかるかもですが

あんまり知らん人と関わるの苦手なんです コミュ障だから

しかもDLCで新キャラの窓?

うーん使う気ない変な人とかポンポン入ってきそう…(熱い偏見)

 

 

そんなわけで手放しにやりたい!とは言えない気持ちなわけです

 

今作もキャラ窓関連でいろいろ荒れてるの、TLで眺めてました

正直めんどくさそうというのも本音です

 

しかし

しかしですよ

昨日まで対岸の火事、他人事のように眺めていましたが

ジョーカーがこの火中に来てしまうわけです

 

ここまで読んでくれた方は通じてると思うんですけど

私にとって彼は本当に思い入れのある特別なファイターなんですよ

大好きなんですよ

トラブルが起きてほしくないんですね

 

なのではっきりと宣言しておきます

 

今後窓主が現れない

または何か問題が起きて荒れそうになるくらいなら

私がジョーカー窓主をやります

 

めんどくさがりな私ですが今回ばっかしは本気です

 

正直窓主として満たしている要綱は

キャラ愛

これしかないんですけど

 

ただこの一点だけは人一倍あるつもりです

 

 

とりあえず配信日も決まってないのに窓作成というのは

ありえないと個人的に考えてます

いざ配信されたら操作感違って使いたかったけど

やっぱり使わないなんてこともよくあることですし

 

 

なので作るとしたら配信後or間近ですね~

それまでにいい感じの人(ざっくり)が

「いや、俺がジョーカー窓主をやるんだ!」

って声をあげてくれたらお任せしようかな…と

 

ちなみに今回ばっかしは私はどんな性能でも彼を使うつもりです

さすがに謎のザコ軍団Aより弱いとかなったら考えものですが…

 

長くなりましたが

とりあえず宣誓してジョーカーとともに暴れる覚悟はできてる、というところです

信楽しみですね

 

”貴方の心を頂戴する”